キャバクラでナイトワーク体験してわかったこと


関心を持った理由

時間効率がよく稼ぐことができる仕事としてキャバクラのバイト求人に関心が向きました。求人誌で見つけ、そこからいろんなサイトで情報を集めていくと、もっとも時給換算がよく稼げることから応募することにしました。自分でいうのもなんですけれど、チヤホヤされるほどの顔をしていますので、面接で困るようなこともなく、すぐに入店。ただ想像していたのと違うこともあり、最初のうちは悩むことも多かったです。数か月は新人扱いでヘルプと呼ばれる指名をしていないお客さんの相手をすることが多かったですが、そこから本指名を取れるようになってから、悩むことも多かったです。ときには本指名のお客さんがひとりも来店しないような日もあり、そのときなペナルティーとして罰則金を支払うこともありました。確かにバイトとして稼げるのがキャバクラで、その恩恵を感じることも多かったですが、ただ罰則金を支払うというのはかなりの痛手でした。それ以外はとても満足しています。